【雨でも】梅雨におすすめなランニングシューズランキング

梅雨 ランニングシューズ

ランニング依存症とまではいかないにしろ、毎日走らなきゃ気が済まないあなた。雨が降ろうが槍が降ろうが、例え地球が終わりを迎えるその日でもあなたは走り続ける事でしょう。

とりあえず梅雨が目の前に差し迫っていますよ!そんな訳で、梅雨におすすめなランニングシューズランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梅雨におすすめなランニングシューズランキング

  • 第3位:イグニオ / ユニセックス ランニングシューズ
  • 第2位:アシックス / Tiger GEL-KAYANO TRAINER ゴアテックス
  • 第1位:Salomon / Crossamphibian Water Shoe

3位:イグニオ / ユニセックス ランニングシューズ

現在の価格はコチラ

雨の日のランニングシューズ、どうしたものか悩みますよね。中までグッショリ濡れたシューズ、新聞紙つっ込んだって翌日までに乾かすには無理があります。だったら雨の日専用のシューズ準備をしちゃいましょう!

こちらのランニングシューズ、とってもコスパが高いです。こんなに安いのに想像以上の頑張りを見せます。253gなのでマラソン中級者が履いてもいいほどの軽さです。日本人の足型に抜群のフィット性を発揮。約1万人の足型データを解剖学的な視点から設計したアナトミカルラストを採用。レビューでも高評価ですよ。

どうですか?雨だしどうせ濡れてもいいシューズ!なんて言っても、密かにイグ子頑張るわ!てな感じです。陽の光を浴びられないイグ子がなんだか愛おしくなるはず。いいんです。イグ子は2番目の女…いや、シューズで。生まれながらの愛人気質なんですって!

2位:アシックス / Tiger GEL-KAYANO TRAINER ゴアテックス

現在の価格はコチラ

ゴアテックス、それは防水耐久性、防風性、透湿性を高度な次元で兼ね備えたアメリカ生まれの怪獣。2016年梅雨、日本を舞台に復活を果たしたゴジラとゴアテックスの戦いが始まる。「ゴジラvsゴアテックス」

ごめんなさい、言ってみたかっただけです。ゴジラVSゴアテックス。いかにもな名前じゃありません?ゴアテックスって凄いんです。防水性と透湿性を両立、つまり水蒸気は通すのに水は通さないんです。まさにゴアテックスの登場は画期的なものでした。

ところが最近、ゴアテックスに最大のライバルが出現しました。透湿性がゴアテックスの2~3倍と言われるeVentです。こちらはイギリスBHA社が開発しました。と、言う事はアメリカ生まれの怪獣ゴアテックスと、イギリス生まれの怪獣イーベントが、縁もゆかりもない日本を舞台に戦う!「ゴアテックスvsイーベント」もう好きにやっちゃってください。

1位:Salomon / Crossamphibian Water Shoe

現在の価格はコチラ

どうせ雨の中を走るなら、水の中でこそ真価を発揮するウォーターシューズにしちゃえ!と言う事で、こちらのシューズを紹介します。

クロスアンフィビアンは、アンフィビアン=水陸両用の名の通り水辺も陸地もアクティブに動けるハイブリットシューズです。ウォーターシューズにランシューのソールをドッキング。新開発のストレッチ性の高いメッシュ生地で、高い通気性と優れた水の排出性。疎水性の高い生地のみを使用し、濡れても重くならずすぐに渇きます。

ソールには細かい小さな切れ込みを入れる事で、滑りやすい濡れた地面でもしっかりグリップします。雨の日のランニングにはうってつけでしょ?

今回は、雨でも快適に走れるシューズの紹介でしたが、機会があれば「槍が降った時」「地球最後の日」にもおすすめなランニングシューズが紹介できればと思っています。なんちゃって。

 

ランニングシューズの事をもっと知りたい人は、ピントルのランニングシューズ専門ページへ!
>>ランニングシューズ専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る