【本物志向】バブル世代におすすめなギターランキング

バブル世代 ギター

何に対しても本物志向が強いあなた。ギターだってそうですよね?ど素人だって妥協なんか許されない。まずは形から、しかも本物を!価値ある物に自分が追い付けばいいんです。

バブル世代の根拠なき自信とその元気があればどーにかなるっ!ではバブル世代におすすめなギターランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バブル世代におすすめなギターランキング

  • 第3位:MARTIN / D-28 アコースティックギター
  • 第2位:GIBSON / Les Paul 50s Tribute 2016 Satin Ebony
  • 第1位:Fender USA / アメリカンスタンダード ストラトキャスター

3位:MARTIN / D-28 アコースティックギター

現在の価格はコチラ

手始めにまずはアコースティックギターから始める人が多いみたいですね。そしてアコギと言えばマーティンですよね!さらにマーティンのアコギと言えばD-28!ドレッドノートシェイプから響くパワフルで豊かな音、その圧倒的な音量にビックリする人も多いとか。ギター好きにとってD-28 を語らせたら、ついつい熱くなってしまう程です。きっと誰もが1本は欲しいと思うギターです。

現行品は音が出ないとかなんだかんだ言われていますが、ビンテージを買うとなると100万円以上はします。現行品でも十分魅力的な音色ですよ。あなたが使い込んで素晴らしい音色を引き出させてあげればいいんです。

ほら、欲しくなったでしょ?本物を知っているバブル世代のみなさんなら、きっとこのD-28の素晴らしさだってわかってくれると思うんですけど。

2位:GIBSON /  Les Paul 50s Tribute 2016 Satin Ebony

現在の価格はコチラ

ギターと言って外せないのがギブソンのレスポール。ギターを知らない人だって一度くらい耳にした事があるはず。1999年にB’zの松本孝弘さんの名前を付けたレスポールのシグネチャーモデルが発売されました。それで知った人も多いでしょうね。

ここで紹介するのは、レスポールのトリビュートシリーズ。スタンダードの要素を取りいれつつ、ヘッドの装飾やネック・バインディングを無くして価格を抑えたモデルです。手が届きやすい価格ながら、歪ませた時の粗さの残るワイルドなレスポールサウンドは、しっかりと受け継いでます。

ネックシェイプは50年代のラウンドネックを採用。塗装はマットなサテンフィニッシュ。実はこれ、かなりコスパが高くて結構人気あるんですよ。まずは初心者が持つレスポールとしてはベストなギターだと思います。とは言っても、いつかきっとスタンダードが欲しくなるんでしょうね!

1位:Fender USA / アメリカンスタンダード ストラトキャスター

現在の価格はコチラ

エレキギターを代表するのが、先程のギブソンのレスポール。そしてフェンダーのストラトキャスターです。レスポールがパワフルで太い音だとしたら、ストラトはクリアーな音でしょうか。レスポールよりオールマイティに使えるギターですね。しかもあなたが好きそうなゴールド仕様ですから。

書ききれないので詳しくはピントル専門ページをご覧下さい。ストラトがコーラならレスポールはドクターペッパーなイメージです。ん?わかってもらえました?万人受けして何にでも合うコーラと、個性的だけどハマると抜け出せないドクターペッパーですってば!…1位、唐突にクオリティ下がりましたよゴメンナサイ。

さて、本物志向のバブル世代のみなさん、心は決まりましたか?ギターと言えば!的なそんな王道中の王道でした。…さすが、お金を使う決断力と、気前の良い大雑把さ。どこまでもついていきます!まいどあり!

 

ギターの事をもっと知りたい人は、ピントルのギター専門ページへ!
>>ギター専門ページはコチラ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る