【終電上等】社畜におすすめなランニングシューズランキング

社畜 ランニングシューズ

社畜のみなさん、今日もお仕事お疲れ様です!ウィークデーもウィークエンドも、朝も夜も関係なく、身を粉にして頑張っている皆さん、ストレスで身も心も疲弊しきっていますよね。

そんな時こそ体を動かすことで気分を軽やかにしませんか?そんな社畜におすすめなランニングシューズランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

社畜におすすめなランニングシューズランキング

  • 第3位:アシックス / GEL-CUMULUS 17
  • 第2位:Adidas / energy boost 3
  • 第1位:NIKE / LUNARGLIDE 7

第3位:アシックス / GEL-CUMULUS 17

現在の価格はコチラ

まずおすすめするのは、何と言ってもジャパニーズブランド、アシックスのシューズです。数あるシューズメーカーのなかでも特に日本人の「足」を理解し、フィットしたシューズを作っています。

マラソンの川内優輝選手も愛用しているアシックス。中でも「GEL-CUMULUS 17」はランニング初心者も納得のエントリーモデルです。踵に「GEL」というゼリー状の衝撃吸収材が入っており、ランニング中の足を守ってくれます。

社内でキツく当たられている社畜の皆さんにはうれしい優しさですね。

シューズのカラーリングもブルーとイエローを基調としていて、おしゃれな印象です。形から入るタイプの人にもウケが良さそうです。

このシューズを履いて足と仕事の運びをスムーズにして、残業時間の短縮を目指しましょう!(あなたの会社も、アシックスくらいあなたのことを理解してくれることを祈っています。)

第2位:Adidas / energy boost 3

現在の価格はコチラ

3本ラインが代名詞のAdidas。おしゃれなイメージが先行しがちですが、性能も抜群です。

一番の特徴は「BOOSTフォーム」と呼ばれる新素材。現在シューズメーカーのランニングシューズがほぼほぼ採用しているEVAというクッション材とひと味違い、この新素材のウリは「反発力」なのです。

ですが反発力があるのにクッション性もある。同時に持たせるのは無理だと思われるこの二つの感覚を、見事に融合しているのがこのシューズです。

会社から無理難題を押し付けられる社畜の皆さんには、ぜひ履いていただきたい一足です。

それでいてこの性能は、500km走った後でも劣化しないというのがもう一つの魅力。跳ねるように快適な走り心地と、酷使されても衰えない耐久性を足元(と心)に、社会の荒波を乗り越えていきましょう!

第1位:NIKE / LUNARGLIDE 7

現在の価格はコチラ

説明不要の世界的有名ブランド、「NIKE」。世界中の有名アスリートが愛用していて、なおかつデザイン性も高く、身に着けているだけでもテンションとモチベーションを高めてくれます。

その上素晴らしいのは「NIKE+」という、トレーニング記録を取ってくれるiPhoneアプリケーションと連携できることです。地道ながらも目に見える結果がうれしいのは、社畜の皆さんならよくお分かりかと思います。

この「LUNAR GLIDE」シリーズは特にデザイン性も性能も兼ね備えた一足です。7まででていることを考えると、かなり支持されているのが分かりますね。

軽さはもちろんのこと、「NIKE Flyknit」という、ポリエステルの糸で編みこまれたニット構造が、蒸れやすい足元に通気性を与えてくれます。社内で息苦しい思いをしている皆さんも、これを履いて気分転換!一息ついてさらに社畜ロードを駆け抜けてください。

 

ランニングシューズの事をもっと知りたい人は、ピントルのランニングシューズ専門ページへ!
>>ランニングシューズ専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る