【好景気】バブル世代におすすめなヘッドホンランキング

バブル世代 ヘッドホン

今の日本では想像できないほど、活気のあったバブル時代。良き時代を満喫してきたバブル世代の方々には、日本の経済で明るいニュースが少ない今の時代こそ、日本を盛り上げる起爆剤になってくれるはず!

そんな期待を込めて、音楽と一緒に時代を謳歌してきたバブル世代におすすめなヘッドホンランキングをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バブル世代におすすめなヘッドホンランキング

  • 第3位:Beats by Dr.Dre / Solo2 ハローキティスペシャルエディション
  • 第2位:スクーデリア・フェラーリ / P200
  • 第1位:Grado / PS1000 Professional Series Stereo Headphone

第3位:Beats by Dr.Dre / Solo2 ハローキティスペシャルエディション

現在の価格はコチラ

バブル時代は、女性も華やかな時代でした。派手に決めて、目立ってなんぼ。男性の視線を独り占めにして、女王とあがめられた女性もいたことでしょう。

そして、そんな女性中にもキティラーも数多く生息していました。そして今こそ、バブル時代に君臨していた元祖キティラーにして現役のキティラーの貴女にご紹介するのが「Beats by Dr.Dre」の「Solo2オンイヤーヘッドフォンハローキティスペシャルエディション」です。

この全体にキティをあしらったデザインは、キティラーならまさにマストアイテムと言えるでしょう。是非、このキティのヘッドホンでドリカムや今井美樹など、バブル時代を彩った音楽をフルボリュームで楽しんでください!

第2位:スクーデリア・フェラーリ / P200

現在の価格はコチラ

男の永遠のあこがれの車と言えば、やっぱりフェラーリ

セクシーな赤い車体と腹の底に響くエンジン音。愛しのあの子を乗せて、赤い稲妻が夜の首都高を走らせる。もちろんBGMはボズ・スギャッグスできまり。

アッシーだメッシーだと陰口を言われようとも、フェラーリを心の支えにバブル時代を駆け抜けてきた、バブル世代の愛すべき勇者におすすめのヘッドホンが、「スクーデリア・フェラーリ」の「P200 オーバーイヤーヘッドホン レッド」です。

お馴染みのフェラーリの赤をまとったそのフォルム。まさにセクシー且つ気品あふれるヘッドホンです。

むしろヘッドホンというよりも、これをセットすれば、F1フェラーリチームのピット・スタッフになってしまうほどのスペシャル感があります。是非一緒に赤いフェラーリのポロシャツとサングラスをコーディネートしていただきたい一品です。

第1位:Grado / PS1000 Professional Series Stereo Headphone

現在の価格はコチラ

やっぱりバブル時代は、みんないいものを持っていたようです。なんせ金ならありましたから。

買い物に行ったら、店員への一言はみんな「いっちゃんいいやつちょうだい」だったという、今の時代では想像もつかないような話もききます。

バブル世代はうらやましいと思うと同時に、今の時代こそそうありたいとも思いますが、そんな一流を知るバブル世代にこそおすすめなのが、まさに「いっちゃんええやつ」レベルのヘッドホン、「Grado」の「PS1000 Professional Series Stereo Headphone」です。

ヘッドホンで100万近い金額って、普通ちょっと腰が引けますよね。

でもバブル世代こそ、最高品質のヘッドホンを持っていただきたい。ソリッドでクールなフォルムは、アーバンライフをおくるバブル世代にピッタリです。

そしてリック・アストリーやシカゴも、最高の音で楽しみましょう!

https://www.amazon.co.jp/Grado-Professional-Headphone-%EF%BC%88%E7%94%9F%E7%94%A3%E7%B5%82%E4%BA%86%E5%93%81%EF%BC%89-%E3%83%98%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%9B%E3%83%B3%EF%BC%88%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%9B%E3%83%B3%EF%BC%89%E3%80%90%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B8%E5%85%A5%E5%93%81%E3%80%91/dp/B00RK49MOE/ref=pd_sim_sbs_23_1?ie=UTF8&dpID=31vPrZ6LgyL&dpSrc=sims&preST=_AC_UL160_SR160%2C160_&refRID=174ZFT7TMJQ01ZQS43EN

ヘッドホンの事をもっと知りたい人は、ピントルのヘッドホン専門ページへ!
>>ヘッドホン専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る