【80年代】バブル世代におすすめなランニングシューズランキング

バブル世代 ランニングシューズ

生活のなにもかもが煌びやかで、ゴージャスな時を過ごしたと思いこみ、経済が低迷している現在でも、旅行やショッピングを楽しむこともなく過ごす若い世代に、もっと遊べと言ってはそれは業務命令かと冷たくあしらわれる。

そんな、バブル世代におすすめなランニングシューズを紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バブル世代におすすめなランニングシューズランキング

  • 第3位:asics/ GEL-NOOSA TRI 11
  • 第2位:NIKE / ナイキ フリー 5.0
  • 第1位:adidas / Springblade Drive 2

第3位:asics/ GEL-NOOSA TRI 11

現在の価格はコチラ

60年の歴史とテクノロジーが搭載された、アシックスのランニングシューズは、人間の身体や動きを分析し、素材や構造設計を研究して新たな技術を独自に開発して作られています。

上部に凹凸を施しミッドソールをはさみ込んだダイナミックデュオマックスが、着地時の衝撃を分散させ、衝撃緩衝材のGELを搭載することでクッション性を高め、足への衝撃を和らげてくれます。

昔のノリで部下や後輩を飲みに誘って冷たく断られ、思わず足元から崩れ落ちそうになる衝撃を受け止め、足元からしっかりとサポートしてくれます。

そしてなんといっても、バブル時代の派手な雰囲気を十分に彷彿させるデザインが心和ませ、バブル世代の方々にお勧めのランニングシューズです。

第2位:NIKE / ナイキ フリー 5.0

現在の価格はコチラ

ナイキは、8年をかけて、裸足で走った時の生体力学に基づいての自然な着地角度、圧力、つま先の位置を究明し、裸足のように自然で軽やかな履き心地を備えたランニングシューズを開発しました。

Phylite のミッドソール / アウトソールが、超軽量で弾力性に優れた履き心地を実現し、アウトソールに深く切り込まれた刻まれた溝で、自然な足の動きに柔軟に対応してくれます。

アッパーは2層で構成されており、足に触れる1層目はフィット感を重視、通気性の高いメッシュを持ち、2層目にはサポート性と耐久性が特に必要となる部分にのみ強度の高い素材を配置し、不要な部分はくりぬくことで軽量化を実現しました。

若手社員にはすぐ辞めますと言われ、若手が辞めると上司からは管理能力が無いと言われ、常に板挟みでもやもやが溜まってしまうバブル世代を忍耐強く支え、もやもやも足の蒸れと一緒にメュシュから解き放たれるに違いありません。

第1位:adidas / Springblade Drive 2

現在の価格はコチラ

スプリングブレードドライブ2は、新たな革新的ランニングシューズと言えます。アッパーのエンジニアードストレッチメッシュが高いフィット感と通気性を実現し、ローイター板からインスパイアされたミッドソール構造が最大の特徴です。

斜方向に配置された高弾性ブレードが進行方向へ強くその力を解放することで、「ハンパない反発力」生み出してくれます。

他人と違う個性をアピールする事が必須だったバブル世代、人と違う事を極端に嫌う子供たちには理解されず、時代に合わせ考え方を変えられた妻にも白い目で見られる中、人とは違った個性のシューズを履くことで、同世代の男性たちの間で今も繰り広げられている競争の中で、“オッあいつすごいの履いてる”と羨望のまなざしを向けられるでしょう。

そうすれば、心が優越感に満たされ、働くビジネスマンとしてこれからも走り続ける事が出来るでしょう。

 

ランニングシューズの事をもっと知りたい人は、ピントルのランニングシューズ専門ページへ!
>>ランニングシューズ専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る