【勝手に!】佐藤さんにおすすめなギターランキング

佐藤さん ギター

佐藤さんと言って思いつくのは日本で最も多い苗字であるということ。言わば佐藤さんは日本人の中の日本人、日本人のスタンダードが佐藤さんであるわけです。

今回はそんな佐藤さんにおすすめなギターランキングを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐藤さんにおすすめなギターランキング

  • 第3位:Fender / AMERICAN STANDARD STRATOCASTER
  • 第2位:Gibson / Les Paul Standard
  • 第1位:Fender / STANDARD TELECASTER

第3位:Fender / AMERICAN STANDARD STRATOCASTER

現在の価格はコチラ

日本人のスタンダードな佐藤さんにおすすめなギター第三位はアメリカン・スタンダード・ストラトキャスターです。

現代的なエレキギターとして1949年頃に生まれたエレキギターはわずか5年後に生まれたストラトキャスターにしてその有り様を完成させてしまったとも言えます。

そんなストラトキャスターはエレキギターのスタンダード。そして最も多くの人が使用しているギター。まさに最も多い苗字の佐藤さんにおすすめのギターなのです。

ウレタン塗装やミディアムジャンボフレットなど現代的なスペックで作られながらもピックアップはCustom Shop Fat ’50s Single-Coil を搭載し、ストラトキャスターが生まれた50年台の音を目指して作られたこのギターはまさにストラトキャスターのスタンダードなギターです。

第2位:Gibson / Les Paul Standard

現在の価格はコチラ

ギブソン・レスポールはストラトキャスターと人気を二分する有名なギターです。

苗字で言えば佐藤か鈴木かと言ったところです。そんなエレキギターの佐藤さんにおすすめなギターランキング第二位はギブソン・レスポール・スタンダードです。

Gibson社のレスポールはFender社のギターと比べると、より楽器としての体裁が保たれており見た目も形も美しいギターです。

Fenderのギターに比べて弦の長さが短いので同じ音階の音を鳴らした時に弦の張力が弱いこと、さらにハムバッカーと呼ばれるピックアップの特性によって太くて甘い音がします。

特にトーンを絞った時に出る音は「ウーマン・トーン」と呼ばれ、愛されています。甘いサウンドは佐藤さんにぴったりです。佐藤(砂糖)だけにね。

第1位:Fender / STANDARD TELECASTER

現在の価格はコチラ

とある執務室にて、届けられたものを見つめる二人。

「生きています。間違いなく」「そうだ、最初の日本人、佐藤だよ」と言ったんだかどうかはわかりませんが、そんな最初の日本人であるかどうかもわからない佐藤さんにおすすめなギターランキング第一位はテレキャスター・スタンダードです。

1949年頃に生まれたテレキャスターは最初のエレキギターと言っても過言ではありません。

工場で切った木材に金属や電気の部品をネジで止めた、ある意味楽器としての体裁や美しさのようなものをバッサリと捨ててしまったテレキャスター(当時はエスクワイヤーという名前でした)ですが、それこそがまさにイノベーションとも言えるものでした。

このスタンダードテレキャスターの形は当時と変わりませんが、50年の年月により進化した現代的なスペックのテレキャスターです。スタンダードであっても進化し続けているギターなんです。

 

ギターの事をもっと知りたい人は、ピントルのギター専門ページへ!
>>ギター専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る