【一発逆転】ブサメンにおすすめなランニングシューズランキング

ブサメン ランニングシューズ

俺ブサメンだけど靴イケメン!ブサメンに生まれて来てしまった方はラッパー風にこのフレーズを歌いながらシューズ選びをしましょう。

ブサメンだからこそファッショナブルさと清潔感を大切にしなければなりません。今回はブサメンにプラス100シャレ出来そうなおすすめランニングシューズを紹介しちゃいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブサメンにおすすめなランニングシューズランキング

  • 第3位:アディダス / duramo 6
  • 第2位:アンダーアーマー / UAスピードフォーム
  • 第1位:アシックス / ロードジョグ 7

第3位:アディダス / duramo 6

現在の価格はコチラ

ランニングシューズの中でもadidas duramo6は、オシャレな形と色使いが特徴です。

このランニングシューズはカッコいいけど目立ちすぎないので履く人をあまり選ばず、ブサメンが履いていても石を投げられたり、ブサメンのくせに生意気だと思われる事も無さそうです。

未だ市民権が確立されていないブサメンがひっそりとランニングしたり生活していくのに非常に適しているランニングシューズと言えそうです。

このシューズは足に良くフィットする反面、タイトでスリムなタイプなので、いつものサイズよりも少し大きいサイズを買うのがおすすめです。

暑い汗をかきやすい季節でも快適に使える通気性の良い素材のランニングシューズなので、運動時に不快感を感じずに運動する事も可能です。

第2位:アンダーアーマー / UAスピードフォーム

現在の価格はコチラ

軽量化されていて履いた時のストレスを軽減するように設計されたUAスピードフォームは、優れた耐久性と共に足にフィット感をもたらしてくれるランニングシューズです。

アスリートからも高い支持を得ているアンダーアーマーのランニングシューズは、スポーツをしているブサメンでも一瞬イケメンに見えてしまうかもしれません。

大人気のミリタリー柄は落ち着いたカーキや個性的なグレーがあり、足元のオシャレを演出してくれます。

ブサメンがこれを履けば、個性的でオシャレなシューズが足元に視線を集めてくれるので、他人から褒めてもらえるポイントが一つ増える事につながるかもしれませんね。

個性的な見た目だけではなく履き心地も大変良いと評判のランニングシューズです。

第1位:アシックス / ロードジョグ 7

現在の価格はコチラ

普段使っているランニングシューズで足に妙に負担がかかると感じている場合におすすめなのがロードジョグ 7 です。

ブサメンはただでさえ鏡を見る度に精神的負荷がかかっているというのに、足や腰にまで負荷がかかっていては常に高ストレス状態にさらされてしまいます。

ランニングや運動時にかかる負荷を軽減しながら、走りやすく歩きやすいランニングシューズとして堂々と君臨している様は、まるでブサメンでも堂々と生きているアナタを彷彿とさせるようです。

長時間の運動時の負荷軽減などにも非常に適しているので、カッコいい見た目とは裏腹に充実の機能性も持ち合わせている素晴らしいランニングシューズと言えるでしょう。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-asics-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B0-TJG132/dp/B00F4O33YC/ref=sr_1_3?s=shoes&ie=UTF8&qid=1456233443&sr=1-3&keywords=%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA

ランニングシューズの事をもっと知りたい人は、ピントルのランニングシューズ専門ページへ!
>>ランニングシューズ専門ページはコチラ

ピントルマンライティング戦士

投稿者プロフィール

ピントルマンはピントル編集部の改造手術を受けた正義のライティング戦士である。日夜ユーザーの為になるコンテンツとは何かを考え、悪のメディア組織ブラックハットカンパニーと戦い続けている。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

facebook

ページ上部へ戻る